• HOME
  • 接骨院紹介
  • アクセス
  • Q&A

院長ブログ

2016年10月 5日 水曜日

ハイボルテージ療法

当院では先月より、超音波と電気刺激(ハイボルテージ療法)のコンビネーション治療が同時にできる、伊藤超短波の最新機器EU-910を導入しました!ハイボルテージ療法とは、高電圧電流による電流刺激を皮膚に抵抗を与えることなく、深部組織まで到達させます。これにより直接患部の炎症を抑制したり、痛みを軽減させることにより、早期に治癒を促進させる治療法です。
従来の低周波電気治療法に比べて、身体の奥深い患部への直接のアプローチができるため、非常に高い鎮痛効果と即効性を実現させました。
特に筋肉の炎症や腫れが酷い怪我の初期症状の痛みに、このハイボルテージ療法を施術することにより、より短期間での痛みと炎症を抑える治療を可能にしました。当院では交通事故によるむち打ちや打撲などの治療に積極的に使用し、怪我の早期回復に努めております!

pic20161005002648_1.jpg

pic20161005002648_2.jpg

投稿者 あだち鍼灸接骨院 | 記事URL

交通事故治療ガイド あだち鍼灸接骨院 監修 お電話は052-883-1419